健康診断で一番苦手な項目

健康診断で一番苦手な項目は、尿検査です。

健康診断で一番苦手な項目

26才、女性のエッセイ : 健康診断で一番苦手な項目は、尿検査です

健康診断で一番苦手な項目は、尿検査です。
何故尿検査が苦手なのかというと、自分の尿を誰かに見られている、検査されているという状況が恥ずかしいからです。

勿論、病院の方は仕事で毎日多くの尿検査を行っているでしょうから、いちいち意識することはないのでしょう。
しかし、私は健康診断でしか尿検査を受けません。そのため、滅多にないこの状況がとても恥ずかしく感じてしまうのです。
自分で尿を持っていくという事も恥ずかしくて苦手です。

他にも、バリウムを飲んで行う検査も苦手です。
味もそうですが、飲んだ後げっぷを我慢するのが非常に辛いです。
私の場合バリウムを飲むと便秘になりがちなので、苦手意識があります。健康診断なので我慢しなければならないと思うのですが、バリウムだけはきっとこれから先も克服することはないでしょう。
私以外の方も、バリウム検査というのは苦手意識が強い人が多く、何とかならないかと思ってしまいます。

話題になっているハナシ。調べるならココでチェック

Copyright (C)2017健康診断で一番苦手な項目.All rights reserved.