健康診断で一番苦手な項目

健康診断で一番苦手な項目は、胃カメラ検査です。

健康診断で一番苦手な項目

43才、女性のエッセイ : 健康診断で一番苦手な項目は、胃カメラ検査です

健康診断で一番苦手な項目は、胃カメラ検査です。
初めての胃の検査は胃カメラでしていただいたのですが、経験のある方から辛かったという言葉しか聞いた事がなく、バリウムにしようかギリギリまで悩みましたが、早く終わる胃カメラを選択しました。

どちらかというと我慢強い方で、痛みや辛さを乗り越える自信はあったのですが、私の想像をはるかに超えていて、少しパニックになりました。
そして、その時の検査で小さな腫瘍が見つかり、3か月後に再検査となりました。
その時は前回の検査を踏まえて心構えをして臨みましたが、やはり上手にできませんでした。

半年後、また胃カメラ検査を受けるように言われ、さすがに3回目となると少しずつ要領をつかめてきましたが、最初の健康診断で胃カメラを受けて1年の間に3回も受けたのですから、体は慣れてくれたようです。

しかし、精神的にはかなりキツイものがあり、胃カメラの日が近づいてくると緊張していましたので、最近では麻酔をする病院を探して、受診するようにしています。

話題になっているハナシ。調べるならココでチェック

Copyright (C)2017健康診断で一番苦手な項目.All rights reserved.