健康診断で一番苦手な項目

たぶんこれを挙げる人は多いと思いますが、私が健康診断で一番苦手な項目は胃の検査です。

健康診断で一番苦手な項目

41才、女性のエッセイ : たぶんこれを挙げる人は多いと思いますが

たぶんこれを挙げる人は多いと思いますが、私が健康診断で一番苦手な項目は胃の検査です。

食事を抜くことはそれほど辛いと感じませんが、終わった後は気持ちが悪くなります。空腹でバリウムを飲んだ時の、腹心地の悪さも不快です。
そして、検査で身体をぐるぐる動かされ、お腹を押されということを繰り返し、検査が終わった後にはムカムカとした吐き気が襲ってきます。これは、本当に辛いです。

健康診断によっては、胃の検査がないものも経験していますが、その場合一番苦手なのは、便の検査です。
私は、普段からかなりの便秘症のため、採便したい日に便が出るとは限りません。むしろ、出ない方が多いです。
そのため、前日ぐらいから排便があった時に採便してそれを冷蔵庫に保管することになるのですが、衛生面からラップでぐるぐる巻きにします。それでも、なんとなく不衛生な気がして嫌なものです。

便が出ないので、便秘薬を飲むこともあります。そうすると、お腹を下してしまうこともあり、うまく採便できなかったりします。いつも採便には苦労しています。

話題になっているハナシ。調べるならココでチェック

Copyright (C)2017健康診断で一番苦手な項目.All rights reserved.