健康診断で一番苦手な項目

健康診断で1番苦手な項目は、大腸検査です。

健康診断で一番苦手な項目

29才、男性のエッセイ : 健康診断で1番苦手な項目は、大腸検査です

健康診断で1番苦手な項目は、大腸検査です。

自分が大腸検査を受けるまで、そんなに大変な検査なのか疑問でした。

しかし、実際に大腸検査を受けてみると、他の人が言っていたことがよく分かりました。
大腸検査を受けると、お腹が張ってしまいます。このお腹が張るのが苦しくて、大腸検査を受けた時は少しでも早く検査が終わってほしいと思いました。
身体の状態を検査するためなので、しっかりと診断して欲しいという気持ちと、少しでも早く検査が終わってほしいという気持ちが入り乱れながらの検査でした。

他の人の話を聞くと、昔は大腸検査をするのが大変だったが、今は検査を受ける人が楽になるように工夫されているらしく随分良くなったそうです。
私が大腸検査を受けた時でも大変だったのに、昔の検査はもっと大変だったのかと思うと、今の時代に生まれて良かったと思えます。
自分の健康のために健康診断ですが、できれば大腸検査を受けるのは少ない方がいいと思いました。
お腹が張る感じが、腹痛に似ていて苦手です。

話題になっているハナシ。調べるならココでチェック

Copyright (C)2017健康診断で一番苦手な項目.All rights reserved.