健康診断で一番苦手な項目

健康診断で一番苦手な項目は、心電図と胃カメラの検査だ。

健康診断で一番苦手な項目

33才、女性のエッセイ : 健康診断で一番苦手な項目は、心電図と胃カメラの検査だ

健康診断で一番苦手な項目は、心電図と胃カメラの検査だ。
私は少し潔癖症なところがあり、病院の椅子に座り検査台やベッドに横になるのが嫌いなのだが、心電図以外の項目の時は嫌々でも横になっていれば問題ない。
しかし、心電図は体の硬直などが伝わってしまい、いつも何回もやり直しになる。心電図の係りの人は、私のそういう事情は知らないので、いつももっとリラックスするように注意するのだが、段々「おかしい、どうしてそんなに身体に力が入っているのか」と悩み始め、最後には子供をあやすように「心電図は痛くない検査だからね。もっと楽にしていいんだよ」と言います。
そして、胃カメラの時は一瞬だが、毎回恐怖を感じる。私はアレルギー性鼻炎があり、点鼻薬を使用しても、だいたい鼻が詰まっているのだ。その為、胃カメラの時に使用する喉を麻痺させる薬が効いてくると、息が出来なくなる。実際は出来ているのだろうが、感覚的に鼻も喉も塞がれたような感覚になり、初めての胃カメラの時は本当に死んでしまうと思った事がある。

話題になっているハナシ。調べるならココでチェック

Copyright (C)2017健康診断で一番苦手な項目.All rights reserved.