健康診断で一番苦手な項目

健康診断で一番苦手な項目は、血液検査です。

健康診断で一番苦手な項目

60才、女性のエッセイ : 健康診断で一番苦手な項目は、血液検査です

健康診断で一番苦手な項目は、血液検査です。

とにかく注射が苦手で、母に話しを聞くと、幼い頃の予防接種で病院内を暴れまわったこともあるようです。
その時の全く記憶ないのですが、普通に子供が注射を嫌うようなレベルではなかったという話です。

そんな私は、今になっても注射嫌いを克服することができず、その度合いは検査の1週間くらい前になると、気落ちしてしまうぐらいです。
来週の今日には大嫌いな注射を打たなければならないと考えてしまって、落ち込んでしまうのです。

更に、前日になると寝られないことが多く、目の下にクマを作って病院に行き、先生に怒られてしまうこともありました。

注射の何が嫌いかというと、異物が体に入り込んでくる感覚で、痛みはそれほど気になりません。注射針が体の中に入り込んでくると、クビをかきむしりたくなるような衝動にかられてしまい、それを必死で抑えようとすると冷や汗がでてしまいます。こんな極度の注射嫌いなので、健康診断の血液検査は大の苦手です。

話題になっているハナシ。調べるならココでチェック

Copyright (C)2017健康診断で一番苦手な項目.All rights reserved.