健康診断で一番苦手な項目

毎年健康診断を受けていますが、いつもこれだけは受けたくないという嫌な項目があります。

健康診断で一番苦手な項目

45才、女性のエッセイ : 毎年健康診断を受けていますが

毎年健康診断を受けていますが、いつもこれだけは受けたくないという嫌な項目があります。それは、バリウムを飲む胃の検査です。

まず、バリウムを飲む時が一番苦手です。
あのまずくて口の中にごわごわとした感覚が残る飲み物は、この世の飲み物とは思えないほど嫌な味わいです。
そして、飲まなければいけない量がかなりあるものですから、全部飲むことにとても苦労します。嫌いなので、とにかく喉に通らないのです。

それでも何とか頑張って飲んだ後も、また一苦労です。
身体を機械の上に乗せてぐるぐる回され、胃の中でバリウムが回り気持ち悪くなります。
でも、その後のことと比べると、これはまだ私の中では大したことはありません。
その後がまた、問題なのです。
それは、バリウムを飲んだ後は、白い便が出て、それがねっとりしているため、かなり気をつけないとトイレを詰まらせてしまう原因になるからです。
初めてバリウムを飲んだ時はそのことを知らず、トイレが詰まってしまい、本当に苦労しました。

話題になっているハナシ。調べるならココでチェック

Copyright (C)2017健康診断で一番苦手な項目.All rights reserved.