健康診断で一番苦手な項目

ここ最近、健康診断を受けていない私ですが、一番苦手な項目はバリウムを飲んだ後にゲップをしないことです。

健康診断で一番苦手な項目

44才、男性のエッセイ : ここ最近、健康診断を受けていない私ですが

ここ最近、健康診断を受けていない私ですが、一番苦手な項目はバリウムを飲んだ後にゲップをしないことです。

これは胃ガン検診で行いますが、毎回、バリウムを飲んだ後にゲップが出そうで苦しいです。
バリウムを飲んだ後、胃の写真を色々な角度から撮りますが、逆さまになったり横になったりしますので、それに耐えるのも大変です。
いつも早く終わって欲しいと思いながら、数分間ゲップをしないように頑張っています。
バリウムが苦手な人は、胃カメラを飲むという選択も出来るようですが、胃カメラを飲むとなると、これもまた苦しいのではないかという恐怖心がよぎります。いずれにしても、バリウム検診で異常が見つかれば胃カメラを飲むことになるので、最初から胃カメラを飲むという方もいるようです。

年をとるごとに、健康診断の検診内容も増加しますので、日頃の運動不足などを解消して、健康な生活習慣を身につけたいものです。

話題になっているハナシ。調べるならココでチェック

Copyright (C)2017健康診断で一番苦手な項目.All rights reserved.