健康診断で一番苦手な項目

健康診断で一番苦手な項目はと聞かれて真っ先に思い浮かぶのは、身長と体重測定です。

健康診断で一番苦手な項目

40才、女性のエッセイ : 健康診断で一番苦手な項目はと聞かれて真っ先に思い浮かぶのは

健康診断で一番苦手な項目はと聞かれて真っ先に思い浮かぶのは、身長と体重測定です。

私はややぽっちゃり気味なので、毎回これが本当に憂鬱なのです。
自分で測定して書けるのならともかく、看護師に測定してもらって用紙に記入してもらうのがすごく憂鬱です。
しかも私が働いているのは医療現場なので、私の身長や体脂肪を計測する看護師はよく見知った同僚でもあるのです。
せめて、顔見知りでない人にやってもらいたいと、毎回思っています。
40歳になり、もっと嫌な項目が出てきました。
それは、腹囲の測定です。
40歳からは、メタボ診断も必要となり、腹囲の測定もすることになってしまったのです。

私は、手足は太くなくてむしろ細めなのですが、腹部だけが異様に出っ張っているタイプの肥満です。
特に下腹部は、子供でも入っているのかと思われるほど出ていて、完全メタボ体型です。

先日行われた健康診断で初の腹囲測定をしてもらいましたが、絶対にこんなに太いんだと思われているだろうなと思うと、悲しくなりました。

話題になっているハナシ。調べるならココでチェック

Copyright (C)2017健康診断で一番苦手な項目.All rights reserved.